BOXIL SaaS AWARD 2019

ボクシルサースアワード
エントリー期間:2018年11月26日(月)~2018年12月14日(金)23:59
表彰式:2019年3月4日(月)14:00~16:00 ※予定

WHAT IS "BOXIL SaaS AWARD"?

BOXIL SaaS AWARD とは

労働人口の減少、従来の働き方に対する違和感の蔓延が進んでいる日本において、生産性の向上や働き方改革が重要なテーマとなっています。

このテーマを実現するものとして「SaaS(Software as a Service)」に注目が集まり、現在ではさまざまなSaaSを企業が導入・活用するようになりました。

スマートキャンプでは企業のSaaS導入支援・普及のため、SaaS比較プラットフォーム「ボクシル」を運営しております。この度、その支援の一環として、2019年3月4日、「BOXIL SaaS AWARD」を開催します。

日本の生産性向上、働き方改革に貢献しているSaaS企業を表彰し、さらなるSaaSの普及を目指します。

SPONSOR

スポンサー

PLATINUM SPONSOR

SILVER SPONSOR

CRITERION

審査基準「SOCS」

SaaSは日本企業の「スマートシンキング」、「オーナーシップ」、「コラボレーション」、「スピード」の向上に貢献しています。そのため 、BOXIL SaaS AWARDでは「SOCS」を指標に審査します。

school

Smart Thinking

SaaSの導入によってPDCAを回すために必要なデータを蓄積・可視化。その結果、「スマートシンキング」が高まり、高度な施策立案と実行が可能に。

Ownership

SaaSの導入によって生産性が向上し、本当に集中すべき業務に時間を割ける。その結果として、一人一人の「オーナーシップ」が引き出される。

group

Collaboration

SaaSの導入によっていつでもどこでも簡単にコミュニケーション可能に。その結果、企業や個人の「コラボレーション」が促進される。

timer

Speed

SaaSの導入によって業務が効率化され、また必要なデータへのアクセスが容易に。その結果、意思決定や実行の「スピード」が高まる。

REQUIREMENTS

エントリー要項

BOXIL SaaS AWARD のエントリーにあたり以下の要項をご確認ください。

対象企業

ボクシルに掲載中のSaaS企業

エントリー期間

2018年11月26日(月)~2018年12月14日(金)23:59

エントリー方法

ページ下部のエントリーフォームに必要事項をご記入ください。

留意事項

  • ・一次審査はユーザーの投票(SOCS向上に貢献したSaaS企業の投票)によって実施します。
  • ・最終審査は追加で「ユーザーのSOCS向上に貢献したエピソード」を提出いただき実施します。
  • ・ご記入いただいた情報は一般公開いたしますので、公開可能な情報をもとにご提出ください。なお、フォームは最終審査対象企業に別途ご案内いたします。
  • ・第三者の権利侵害などについての一切の責任は負いませんのでご了承ください。
  • ・受賞企業は2019年3月4日(月)の表彰式への参加を必ずお願いいたします。

AWARDS

受賞枠

各テーマで最も貢献しているSaaS企業に賞をお贈りします。

スタートアップ賞

創業10年以内×従業員100名以下の企業のSOCS向上に最も貢献している

中小企業賞

創業11年以上×従業員500名以下の企業のSOCS向上に最も貢献している

大企業賞

従業員501名以上の企業のSOCS向上に最も貢献している

地方企業賞

東京除く所在地の企業のSOCS向上に最も貢献している

High SOCS賞

日本企業のSOCS向上に総合的に貢献している

Smart Thinking賞

日本企業のSmart Thinkingの向上に最も貢献している

Ownership賞

日本企業のOwnershipの向上に最も貢献している

Collaboration賞

日本企業のCollaborationの向上に最も貢献している

Speed賞

日本企業のSpeedの向上に最も貢献している

JUDGE

審査員

下記のメンバーでの審査を予定しております。

前田ヒロ氏

BEENEXT / Managing Partner

日本をはじめ、アメリカやインド、東南アジアを拠点とするスタートアップへの投資活動を行うグローバルファンド「BEENEXT」マネージングパートナー。

2010年、世界進出を目的としたスタートアップの育成プログラム「Open Network Lab」をデジタルガレージ、カカクコムと共同設立。その後、BEENOSのインキュベーション本部長として、国内外のスタートアップ支援・投資事業を統括。2016年には『Forbes Asia』が選ぶ「30 Under 30」のベンチャーキャピタル部門に選出される。
世界中で100社を超えるスタートアップに投資を実行。

福井俊平氏

Archetype Ventures / Partner

2005年にNTT Data入社。企画営業を担当後、2008年の起業・会社経営を経て、2010 年よりPepperdine University MBA Programへ入学(Entrepreneurship専攻)。

その間、ロサンゼルスのNPOにて映画祭“LA EigaFest”の立ち上げや、サンフランシスコのVCでのインターン経験を経て、2013年にアーキタイプベンチャーズの立ち上げ、B2B Tech特化型のファンドの組成・運営を行う。
1号ファンド2号ファンド合わせて27社の投資支援を実施。

古橋智史氏

スマートキャンプ / CEO

2011年立教大学卒業後みずほ銀行に入行。株式会社SpeeeでのSEOサービスの新規開拓営業、株式会社ネットマイルでの事業立ち上げを経て、2014年6月にスマートキャンプ株式会社を設立。
Forbes JAPAN「編集部が選ぶ日本のスタートアップ有望株50選」にも選出。

スマートキャンプ運営のSaaS比較プラットフォーム「ボクシル」は2018年11月末時点で600万PV・300万UU超。

個人ではテクノロジーを題材とした映画企画も手がけ、2018年2月に行われた“CAMPFIRE映画祭”に出場し、グランプリを獲得。

SCHEDULE

スケジュール

BOXIL SaaS AWARDの全日程です。

エントリー

2018年11月26日(月)~2018年12月14日(金)

投票による一次審査

2018年12月26日(水)~2019年1月25日(金)

委員会による最終審査

2019年2月4日(月)~2019年2月15日(金)

授賞式

2019年3月4日(月)※SaaSの日

APPLICATION FORM

エントリーフォーム

エントリーの際は以下の必要事項をすべてご記入ください。

担当者の姓名

会社名

メールアドレス

サービス名

カテゴリー

サービスのページURL

Copyright © 2018 SMARTCAMP Co., Ltd.